ロレックス買取は情報収集がミソ!【時計の注目すべき点を網羅】

売る前にもう一度ロレックスを確認!

お手持ちのロレックスは、果たして本物なのでしょうか?人気ブランド腕時計であるため、偽物も横行しているのも事実です。プロでないと見極められない印象を抱きやすいですが、よく観察すれば本物と偽物の違いに気がつけます。では、時計のどのような箇所を観察すれば良いのでしょうか?

本当にそのロレックスは本物? 偽物か見極めるポイント

  • ディテールをじっくり観察
  • デイト表示の数字とフォント
  • クラウンマークの長さ・バランス
  • ロゴのフォントの長さ
  • リューズのクラウンマークの形状・バランス
  • クラスプのクラウンマーク刻印の深さ・形状
  • クラスプ内のロゴ刻印
  • ブレスレットのヨレ
  • 秒針の動き

ロレックス買取は情報収集がミソ!【時計の注目すべき点を網羅】

ウォッチ

ロレックスの買取価格が決まる基準

査定人が時計の買取価格を、時計そのものの買取相場・時計の状態・売却のタイミングで決めています。時計本体の買取相場なら、人気の有無は勿論ですがデザインや希少性、定価はどれほどかを調べます。時計の状態は、製造年・キズ・故障有無・付属品・保証書があるかどうか。売却のタイミングに関しては、為替の変動やその時期の流行を考慮します。これら3つをトータルで見た上で、どれくらいの価格で買い取れるのかを見極めるのです。

男の人

定価の何割で買うのか

査定に出されるロレックスの大半が、定価100万円以下のものがほとんどです。新品でも中古品でも、おおよそは定価の5割から7割程度の金額を提示します。必ず、定価の5割7割程度の金額になるとは限らず、高いものだと定価に対して8割ほどの金額で買取を行います。ですが、逆に定価100万円単位のものであっても、中古で購入したものを売却すると、3割から5割程度の金額になるので注意してください。

腕時計

流行りのデザインは需要が高い!

ロレックスの時計の買取は、デザイン的に流行っているかどうかで査定金額が左右されます。高値がつくものなら、今流行っているデザインが施されているものです。店舗に持ってくる前に、今の流行りを調べておくこともお忘れなく。

色・デザインも価格を左右する重要要素!

同じ形状のロレックスでも、色が異なれば査定価格が変動します。高値がつく色は、定番のシルバーよりもゴールド系統です。特に、イエローゴールドやピンクゴールドは、派手なデザインが特徴で人気の高いスポーツ系ウォッチに多く採用されています。少しでも高く買い取ってもらうためには、ロレックスの流行り・デザイン・色合いなども十分に調べておきましょう。

広告募集中